非抜歯による矯正治療の流れ

【プラン1 MEAW矯正】約12~16ヶ月

step
1
ヘリックスとニッケルチタンワイヤーを併用し、歯列弓をVの字からUの字に拡大しながら、前歯のデコボコを改善する。約3~4ヶ月

クワドヘリックス(上)

クワドヘリックス(下)

ニッケルチタンワイヤー

step
2
MEAWワイヤーで奥歯の傾斜・かみ合わせを構築する。約3~4ヶ月


MEAWワイヤー

step
3
マウスピースで歯並びの微調整を行う。約6~8ヶ月

マウスピース

マウスピース模型

【プラン2 インビザライン】約2~3年

step
1
インビザラインというマウスピースを使用して歯並びを改善します。

非抜歯による矯正治療の流れ

MEAW矯正 インビザライン
期間 約12ヶ月
1.ワイヤー6ヶ月(MEAWワイヤー含む)
2.マウスピース6ヶ月
《インビザラインのみ》24~36ヶ月
《ワイヤー+インビザライン》18~24ヶ月
1.ワイヤー6ヶ月
2.インビザライン12~18ヶ月
料金 95~130万円(メタル)
※セラミックブラケット +片顎7万円
※白色ワイヤー     +片顎2万円
《インビザラインのみ》80万円
《ワイヤー+インビザライン》80~100万円
※白ワイヤー +片顎2万円
口元の引っ込む量 E-lineがきれいに整い、口元が大きく引っ込む。抜歯する分歯列が小さくなるので、豊麗線が目立つ可能性あり(脂肪吸引と同じ原理) E-lineは今と変わらない(骨格的に出っ歯ぎみな方、受け口の方には不向き)
痛み かなり痛い 違和感が強い MEAWワイヤーに比べ痛みや違和感は少ない
歯を削るか歯を削るか 削る量は少ない MEAWよりは削る量が多い
部分矯正に比べると少ない
目立つか かなり目立つ インビザラインのみで行う場合は目立たない
ワイヤーを使用する場合は目立つ
噛み合わせ 最も噛み合わせを治す事が可能(顎関節症や体の不調がある方に最もおすすめ) 改善できない症例もある
来院頻度 月に1度来院 1~2ヶ月に1度来院

 

元のページに戻る

投稿日:

Copyright© 歯列矯正カフェ , 2019 All Rights Reserved.